体験談にあるような良いゴールを目指すなら良い結婚相談所を探そう

結婚相談所の仕組みを理解しよう

結婚相談所は仲介人が相手を探したり、結婚のサポートをする場所です。結婚相談所によっては、交際や結婚についてのカウンセリングを受けることができます。出会いが無いという人や、結婚前提の交際がしたいという人にはおすすめの仕組みです。

出会いからデートをするまでの流れ

レディ

初回のお見合い

一般的に、登録後の3ヶ月は相手を探す期間です。仲介人のサポートの元、自分に合った異性を見つけていきます。自分の条件に合う相手が見つかったら、お見合いがスタート。お見合いについての相談や、日程の調整は仲介人が行います。

気になる人と数回対面

その後は数回相手と会って、互いの相性などを見極めます。この期間は仮交際と言われ、条件が合えば他の相手と出会うことも可能です。自分の条件に会う異性を、よく吟味して選択する期間と言えるでしょう。

3ヶ月交際する

複数回会うことを重ねて、3ヶ月間のデートを行います。この交際は「本交際」と呼ばれ、相手と結婚するかどうかを考えていく期間です。「短期間なので惰性にならず、相手の性格を冷静に把握できた」という体験談も多く聞かれます。

体験談にあるような良いゴールを目指すなら良い結婚相談所を探そう

人形

結婚相談所を選ぶ際の基準

結婚相談所を選ぶ際には、成婚率が高い場所がおすすめです。成婚率の高さは仲介人のサポート力に比例しています。仲介人の対応がスムーズであれば、理想の相手と出会うチャンスも増えるでしょう。また、結婚相談所は店舗によって入会金が異なることも。そのため金銭的な部分を登録基準にする人も多くいます。入会金が高い結婚相談所も良いですが、無理のない範囲での婚活が大切です。

カップル

結婚相談所で必要となる費用

結婚相談所に必要な費用は20〜60万円程度と言われています。会社によって大きく差があるようです。主に入会金や月会費、成婚料などがかかります。相談所の中には、成婚料が0円の場所もあるのです。しかし、イベントの参加費や有料セミナーなどの料金がかかる場合もあります。自分なりに、1年や6ヶ月間利用した値段を計算すると良いでしょう。

レディ

申込み方法を確認しよう

結婚相談所を申し込む際には、本人事項を確認する証明書が必要です。提出する書類が揃ったら電話やメール、店頭に持ち込むといった申し込みを行います。申し込み方法は、登録する店舗によって様々のようです。無料相談会や無料カウンセリングを開催している結婚相談所もあります。他社と比較もしやすいので、事前に無料イベントの参加がおすすめです。

入会前に確認しておきたいことは沢山ある

結婚相談所が異なれば、サービスや店頭の雰囲気も違います。自分に合わない会社であれば、すぐに辞めてしまうかもしれません。利用する前に、自分に合う会社かどうかを確認することが大切です。また、アドバイザーの人柄や自分との相性も重要でしょう。

広告募集中